スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士見台(中日)
3月20日(水)

中日登山教室:南信「富士見台(1739m)」

天 候:曇り後小雨
参加者:受講生15名、指導員4名


     fujimidaimap.jpg

fujimidai.jpg

【コースタイム】
神坂神社駐車場(8:40/9:00)~林道コース出合(10:25)~萬岳荘(11:35/12:00)~富士見台(12:40/12:50)~萬岳荘(13:25)~旧東山道出合(14:15)~神坂神社峠駐車場(15:00)



低気圧が近づき天候の崩れが予想される天気予報である。
受講生15名の参加を得て、中央道園原ICを出て、8:40、神坂神社の駐車場に着く。
曇りがちの天気であるが、予想ほどは悪くない。
準備を整え、ストレッチをした後、9:00、出発する。
IMG_2451.jpg

神坂神社の境内を抜けて登山口へ行く。
IMG_2453.jpg

林道に出てすぐの登山口から杉林の斜面を登りだす。
IMG_2454.jpg

徐々に高度を上げて行き、尾根上に出る頃から残雪が現れる。
10:25、林道迂回コースとの合流点に着く。
IMG_2460.jpg

右手にカラマツ林の続く緩やかな道を登ると、しばらくして「池の平」を通過する。
IMG_2462.jpg

この辺りは昨年の今頃より積雪が多い気がする。
「一本立て」「千本立て」を通過する。
IMG_2464.jpg

11:35、萬岳荘前に到着し、ここで昼食を摂る。
IMG_2465.jpg

12:00、笹の山腹を登って稜線を目指す。
このあたりは昨年に比べて全然雪が少ない。
15分ほどで稜線上に出る。
稜線上からは東にうっすらと霞む南アルプスや中央アルプスが見える。
IMG_2468.jpg

IMG_2469.jpg

神坂避難小屋を過ぎて、富士見台を目指す。
IMG_2470.jpg

大きな雪田の上に出ると山頂が見えてくる。
IMG_2472.jpg

12:40、富士見台山頂に着く。
振り返ると、ドッシリと雄大な恵那山が聳えているのが見える。
IMG_2476.jpg

全員で記念撮影をする。
IMG_2477.jpg

残念ながら御嶽山方面は曇って見ることがでいない。
あまり眺望もないので、10分ほどで下山にかかる。
帰りに斜面に残った雪田をシリセードで滑り降りる。
雪がやわらかであまり滑らない。
IMG_2480.jpg

萬岳荘から登ってきた道に戻り、下山の途中合流点のあたりで小雨がパラついてくる。
急ぎ足で下り、午後2時過ぎバスの待つ神坂神社駐車場に降り立つ。

帰りに昼神温泉に立ち寄り、汗を流してから帰路につく。
午後6時名古屋に帰ってくる。



今日の現地学習は、あいにくの天候となり、山頂からの眺望には恵まれなったが、心配された雨も下山直前になって少し降り出した程度だった。
期待した雪は昨年に比べると非常に少なく、アイゼンやワカン歩行の練習ができなかったのは残念であった。
急速に春の装いへと姿を変えていく山の季節の移ろいを実感した山行であった。

                    JACTOKAI
スポンサーサイト
入道ヶ岳(朝日)
3月17日(日)

朝日登山教室:鈴鹿「入道ヶ岳(906.1m)」

天 候:晴れ
参加者:受講生14名、指導員4名

nyuudoumap.jpg 

nyuudou.jpg 

【コースタイム】
椿大神社駐車場(8:00)~避難小屋(9:27)~北の頭(10:30)~入道ヶ岳(10:45/11:30)~滝ヶ谷道分岐(12:10)~駐車場(12:40)



暖かい絶好の登山日和のもと、鈴鹿の入道ヶ岳へ現地学習に出かける。
1時間ほどで椿大神社に着き、ストレッチをして、8:00、出発する。
IMG_2421.jpg 

今日は、「北尾根」から登り、「二本松尾根」を下るコースである。
鳥居をくぐり長い階段を登って奥宮に着く。
IMG_2422.jpg 

IMG_2425.jpg 

しばらくは急な尾根道を登っていく。
IMG_2428.jpg 

9時半前避難小屋を通過する。
IMG_2429.jpg 

少し咲きかけの馬酔木(アセビ)の木のトンネルをくぐり高度を上げていく。
IMG_2433.jpg 

傾斜が緩くなってくると展望が開け、北の鎌ヶ岳や御在所岳が見えてくる。
IMG_2434.jpg 

10:30、「北の頭」に着き、皆で記念撮影をする。
IMG_2437.jpg 

ここから10分ほど歩いて10:45、入道ヶ岳山頂に着く。
IMG_2439.jpg 

広い山頂には多くのt登山者が三々五々憩っている。
遮るもののない山頂からは、鈴鹿の山々はもちろん、「御嶽山」や「中央アルプス」も白い雪を頂いて遠くかすんで見える。
時間も早いのでゆっくりと昼食を摂る。
隣の雲母(キララ)峰からハンググライダーが飛び立って上空近くまで飛んでくる。
IMG_2444.jpg 

昼食後全員で記念撮影をする。
IMG_2441.jpg 

11:30、下山にかかり、二本松尾根を下って、12:40、駐車場に戻る。

帰りに湯の山温泉で汗を流し、午後4時過ぎ名古屋に帰る。



今日は絶好の天気にまれ、風もなく一日中快適な陽気であった。
参加された受講生の皆さんも冬から春の山へと変わる季節の変化を感じることが出来た山行であったと思う。

                        JACTOKAI

NHK文化センター名古屋教室受講生募集
4月から「始めてさんの山登り」と題した講座が始まります。
初心者を対象にした6か月間の講座です。
日本山岳会の東海支部のベテラン講師陣が指導いたします。
これから山歩きを始めてみようと考えてみえる方にぴったりの講座です。
皆さんの入会をお待ちしております。

nhk1.jpg

nhk2.jpg

                      JACTOKAI
中日文化センター「目指せ、山ガール!」受講生募集!
 昨年開いて好評だった「目指せ、山ガール」講座がこの4月から半年講座になって始まります。
より充実した内容になりました。
これから山を始めてみようという20歳から30歳台の女性対象です。
皆さんの入会をお待ちしています。


tyuuniti1.jpg 

tyuuniti3.jpg 

山好きの女性集まれ!!!

            JACTOKAI

中日文化センター「山登りを楽しむ」春の講座募集
この春から新しい講座が始まります。
興味のある方は是非お入りください。
期間は4月から6月までの3ヶ月です。

tyuuniti1.jpg

    JACTOKAI
Copyright © 日本山岳会東海支部「登山教室」ブログ. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。